業務紹介


保険調剤
医療機関で発行された処方せんを元に薬を用意します。人それぞれに量が違ったり、飲みやすいように加工したり、ミスが許されないので慎重に行います。
服薬支援
いわゆる薬の説明です。病医院も増え、複数の医療機関で薬をもらわれる方も多くおられます。また健康ブームによる健康食品も薬に影響を与えることがあります。それらを把握し適正な薬の使用を説明いたします。
市販薬・サプリメント販売
病院にかかる時間のない方や、普段健康に不安をかかえる方など一人一人のお話を聞き、一番合うと思われる商品をお勧めします。置いてある商品が限られるので、在庫がない場合は取り寄せや、他店の紹介をいたします。
在宅訪問服薬指導
医師の指示により、来局することができない患者様の自宅(施設も可能)に薬剤師が訪問し、服薬の支援を行います。具体的には薬の説明、副作用等の確認、管理方法の改善、生活環境の向上等があります。介護保険利用の方は「居宅療養管理指導」というサービスになりますので、ケアマネージャーの方にご相談ください。

処方箋監査

薬歴簿(お薬のカルテ)と処方せんを見比べアレルギーによる合わないお薬や、飲み合わせなどのチェックを行います。「おかしいな?」と思ったときは担当医師に問い合わせをします。

薬剤監査

調合した薬剤師とは別の薬剤師がもう一度、調剤したお薬をチェックいたします。

お薬のお渡し

窓口にてお薬の説明書やお薬手帳を用いながら服用方法などをご説明いたします。